みんなが躓くポイント

 

はい!みなさんこんにちは。

今日は起業家あるあるで、みんながつまずくポイント

 

 

 集客できない 

について大切な要素を押さえた上でお話していこうと思います。

 

 

 集客と告知の違い理解する

 

 

 

 

はいはい!!

起業家の皆様が9割以上がつまずく、もはや全員通る道ではないかな?

\ 集客できない /

 

 

せっかく企画を考えて内容もいい感じなのに
お客様からのお申し込みが全然こない!!

 

 

 

「どうしよう!!!

となって自信を喪失していく人が多いのですが

 

皆さんが気になる

 

『そもそも、どうやったら集客できるの?』

 

という点ついてお話をしていきます( ´▽`)

 そもそも集客告知”の違いとは?

 

 

まず、この2つの違いを理解していない人がとても多いのですが

 

 

2つの違いとは?

 


【集客】

→客が集まるように集まりやすく導線を作ってあげる事。
ブログを書いたり、自分を知ってもらう媒体を作るなど

 

【告知】
→何をするかお知らせする事。
〇〇塾スタートします!的な感じですね。

 

 

集客といえば、お客さんを集めるために
SNS媒体の更新であったり、毎日LINE@を更新したり、、、、

 

 

一般的なイメージで多いのがSNSの更新です。
告知も一貫してSNSを上手く活用するのが大切です。

RYO
私ちゃんと出来てるはずなんだけどなー…..。

 

 

と思っている方もいらっしゃるはずですが、

 

「集客したいけど、集客できない。」

 

それには理由があって、そもそも

 

告知が集客のどちらかしか出来ていない場合が多い     のですよね( ・∇・)
  • どうやったら集まってもらえるかな?
  • どの媒体を使ってどんな方法で集めようかな?

 

 

集客目標や計画を細かく立てて、達成できるプランを作る事!(無謀な数値や資金力上無計画なことはしない)
基本、現在のSNS媒体を見ていると
売れている起業家さんはもちろんいますが、
その一方
実績のない、売れていない、売れない起業家も存在するわけで

その人たちは勿論、
集客、告知を理解しておらずお茶会やセミナーを開催しますと
集客しても告知が出来ていないから、お申し込みがある訳もなく

 

 

とりあえず、セミナーやります!と言ったら

それだけでお申し込みが入ると思っている人も少なくない(笑)
新人起業家さん
お申し込み入るかなー?(ドキドキッ)
っという風に思って、結局お申し込みをもらえず
新人起業家さん
やっぱりダメだったー。。。向いてないのかな。。。
となる方がとても多いのが現状です。
ちゃんと何個も対応策を考えていない人が多く、
一本に策を絞りすぎている人が多い!

「この策に一球入魂!!!!」

 

 

 

といれ込みすぎて、燃え尽きては意味がありません^^

 

 

 

最初から導線を作れていないお知らせをしてもしっかりと

お席が満席になる人なんて、ほとんどいません!!!

 

 

 

だから最初のお知らせの段階でお申し込みが入らなくても
ショックを受ける必要なんて全然ないんですよ( ・∇・)

満席にするにはしっかりと、満席にするための方法が存在します。

 

 

だからこそ、初めてのセミナーなどでしっかりと満席を作ることが
出来たのであればその方法はしっかりと集客導線を作れている可能性が高いのです。

なぜ満席になったのか、をあらかじめわかっていて
集客告知をできているというのは最初はかなり難しいです。

資本力のある企業さんであれば、
広告費やお金をかけて沢山の人を集客するものですが

 

 

一個人の起業家が小さな資本力で集客しようとするのは大変なことなのです。

 

今までしっかりとお申し込みがどうやって入るのか?
その導線がどうやってできているのか?

学んでこなかった人たちは

『すぐお申し込みが入る』

とイメージを抱きがちです。

 

ですが、そんな簡単にお申し込みは
入りませんので導線の作り方を理解せずに集客できると甘い夢は見ないこと^^

 

 

そして私もその深い部分を
教わることなく起業家としてのスタートを切ったので苦労しました。

 

 

だからこそ、ちゃんと学べる環境で学び自転車操業のように
毎月の売り上げに追われる仕組みではなく、毎月の定期収入を見込めるビジネスモデルを作り上げて欲しいのです。

ちゃんと深い部分について教わることってとても大切です。

 

では、次のブログでじゃあ

どうやって集めていくのー?

 

という部分に触れていきます★

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!