月収12万美容師を辞めて経営し始め人生大きく変わった話

 

こんにちは!

 

 

アメブロインスタですでにご存知の方も
いらっしゃるかとは思いますが、”RYOKO”です。

 

こちらでもどうぞ宜しくお願い致します^^

 

 

初めましての方へ

 

 

私の現在のお仕事は

・SNSマーケティング
・人材派遣
・コンテンツ作成
・起業家育成

を主な仕事として、九州・東京を中心に活動しています。

 

アメブロでも勿論投稿をしていましたが
良かったらこちらのリンクから今までの投稿をご覧下さい^^

<アメーバブログ↓>

https://ameblo.jp/kahlma

 

起業をする前の自分って?

 

こちらのブログでは起業する前の
自分についてこのブログではお話をしていこうと思います。

 

 

1993年九州の片田舎に生まれ
3人兄弟の末っ子として育ちましたが両親は女の子だから
という理由で一切甘やかすことなく、当時同級生が普通にしていたであろう

 

携帯を中学生から持つ、お小遣い制、家に帰ったらご飯がある

 

という一般的には普通と言われるような生活からはちょっと

遠い思春期を過ごしました。

 

 

九州の中でも地名を言うと驚かれるくらいの田舎出身なもので
(たまに知らない人もいるレベルです。笑)

 

女の子は学校から早く帰ってきて晩御飯の準備をしたり

家事をするも

 

 

地元を離れた今では、「離れてわかる良さ」というものを実感できましたが
地元を離れる前は「いかに早くこの田舎から脱出できるか」を考える毎日を過ごしていたのです。

 

そもそもなぜ、「いかに早くこの田舎から脱出できるか」

と考える日々を過ごすことになったのか、その部分についてお話していこうと思います。

 

アメブロではなかなか文字制限であったりキーワードが
規約的にグレーな場合削除されたこともある内容なのでこちらの
ブログではしっかり綴っていこうと思います。

 

人と違うことを否定される事が苦痛だった

 

そもそもなぜ、「いかに早くこの田舎から脱出できるか」

 

と考えるようになってしまったのか。。。。

 

 

私の生まれ育った環境はそれはそれは、
自然豊かで沖縄のように海も美しく空気も綺麗な暖かいで育ちました。

 

 

 

人口は4万人程度(もはや牛や馬など家畜の数の方が多い)

 

 


ある程度、苗字や地域で
「じゃあ〇〇さんの家と近いね〜」と
個人情報がモロバレするような田舎でした。

 

幼稚園、小学校、中学校、高校と場合によっては
全ての学校を幼馴染を一緒に卒業していくような環境です。
(ちなみに小学校1クラス12人学級でした。)

 

 


私自身、周りには大人が割合としては多い環境で育ったため

 

なんとなーく、子供の頃から人に気を使い
「嫌われないように良い子でいよう」
そんな事を考える子供時代を送っていました。

 

しかし、もともと私は褒められる事や自分の能力値が上がることは
好きだった為、部活で実績を出したり、学びに対しての意欲はあり

 

 

楽しくなっちゃうと実績がついてきて、部活はなぜか県の選抜メンバーになったり

 

 

最初にスタートした同級生を追い抜いて

部活でもレギュラーになったりと、同級生からしたら

『面白くない存在の出現』

だったようで、思春期は集団いじめやシカト、

典型的なシューズや体操服を汚される、画鋲が入っているという嫌がらせも受けました。

 

 

だからこそ、学生時代から

RYO
『絶対に自分の生きやすい環境を作って、お金にも人にも困らない大人になろう』

 

 

 

と心に決めて過ごす日々でした。

 

月収12万美容師→自営業の道へ進み収入は10倍に

 

ご存知の方も多いですが、私は元々美容師として地元を離れ

専門学校へと進学しました。

 

 

学生の頃は美容が楽しくて楽しくてたまらず、

お金はかかりますが毎日バイトをしたり、モデルハントをしたり

試験勉強をしたりと、厳しい学校生活ではありましたが周囲のおかげで

楽しい生活を送ることができました。

 

 

しかし、いざ就職してみた美容室では

パワハラ、モラハラ、セクハラなど凄まじい状況で

美容師として数ヶ月経った頃には体調を崩し、婦人病になり入院する事態にまでなりました。

 

 

 

その際、睡眠不足とストレスによる影響が大きいと言われ

RYO
夢を追いかけるのもロマンだけど、自分の心に嘘ついてまで働けないや。。。
となり、離職を決意し
美容師を辞め、体調が復帰すると同時にWワークをスタートさせました。

お金がある事で得られる幸せは大きかった

 

 

 

美容師を辞め、また違う座り仕事の美容の仕事をしつつ

夜は高時給のアルバイトをしながら同年代以上に稼ぐことをまずは目標に仕事をしました。

 

 

夜の世界で働いたことで、経営者と身近に話をする機会も増え

一層、「経済的、時間的な自由を確保して、心が苦しくならない生活を送りたい」

そう思うようになりました。

 

20歳から23歳までWワークを続け、24歳で会社勤めをやめました。

 

 

起業して数ヶ月後には60万、80万、そして月100万を超え

お金にも時間にも自由を確保することが出来るようになりました。

 

 

あの時新しい世界に踏み出し、世界を変えたことは大正解でした。

 

 

 好きな時間に寝て好きな時間に起きる事が可能。
● 仕事場所はパソコンや携帯が使えれば何処でもOK。
● 
好きな時に旅行に行ける自由度。
● 人間関係もストレスフリーになり、心の余裕ができた。
● 恋人とのパートナーシップも良好に。

 

 

よく世間では『この世界はお金だけじゃない』という方もいますし、実際にお金だけではないと私も思います。

 

 

ですが、”これからの時代を生きるのであれば”

 

 

『お金を稼ぐ能力を持ち合わせていなければ、生きていく事さえ困難になる』

 

 

のは間違いありません。

 

 

お金がある事で

得られる幸せ、経験、人脈というのは計り知れないほど

大きな恩恵をもたらし人生の財産となります。

 

 

ですが、お金を稼ぐ方法を知らなければその経験さえする事が叶いません。

 

 

ここ数年、日本では増税や法改正、働き方改革が行われ生活も大きく変化した方も多いはず。

 

 

ですが、その『変化』とは”良い変化”だけでなく”悪い変化”も多数存在します。

 

 

✔︎ 手取りは変わらず、税率が上がり支出ばかり増える
✔︎ 働き方改革により残業代が減り、収入も減る
✔︎ AIの導入により、人の仕事が減りリストラ増加
✔︎ 低賃金外国人労働者の参入により、日本人の就労先の現象
上記のように働き方が変化し、個人の能力レベルを上げることが求められる時代になってきました。

 

 

 

 

私が以前美容師として働いて、専門知識がないとカラーの調合に関しても

絶妙な色合いを出せずにいましたが、

 

 

現在は開発が進み、髪の色を撮影するだけでAIが

色の調合まで行い、美容師でなくとも希望通りのカラーが出来上がるという技術があと数年〜で世の中に出てくるでしょう。

 

 

既存の状態でもすでに色味が出来上がっているカラー剤が多数存在しています。

 

 

 

だからこそ、一般的に取れる国家資格や技術職もあっという間にAIに変わりはじめ

最近(2020年現在)公開された『AI崩壊』という映画がまさに現実になる事もあり得るでしょう。

 

 

 

これからは

「難しそうだから…」

「私には出来ないから」

「まだ焦らなくても大丈夫でしょ」

「ネットの業界は詐欺ばかりで危ない」

 

という風な固定概念を捨てて個人でお金を生み出せる能力やSNSやネットの世界をうまく活用し

 

 

他媒体に頼らず自分自身で稼ぐ方法を身につけることがこれからの時代を生き抜くためには必要な能力となります。

 

 

 

お金がない事で増える悲しみや辛さは計り知れません。

ですが自分次第でお金を増やす、稼ぐ能力は身につけることは可能で

そのおかげで素晴らしい世界を知り、経済的に豊かになることで心の豊かさも比例して手に入れることが可能です。

 

 

 

私自身もまだ自営業者としてはひよっこですが

勤めていた時には諦めるしかなかった事を現在は働き方を変えた事で

諦める必要もなく生活ができるようになりました。

 

 

 

そんな世界を少しでも多くの人に知ってもらいたいと思いブログやメルマガを配信していきたいと思います。

 

 

今日のブログはここまで!

私についてはこのブログや以前から更新していたアメブロをご覧頂きたいと思います。

 

 

それでは!

 

<アメーバブログ↓>

https://ameblo.jp/kahlma

 

 

最新情報をチェックしよう!