こんにちは!

今回は

 

  • なぜワードプレスがオススメなのか?
  • メリット・デメリットの比較

 

も一緒にご紹介していきたいと思います。

 

大前提で「ちりつも」にはなりますが、WordPressでブログを開設しておくとブログでの収益化も可能にもなってきますし、自分独自のサイトをつくれるという大きなメリットにもなります。

 

無料媒体のブログにはできない要素も数多くありますので、ぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

 

なぜワードプレスを使うのか?

 

少し前々まではブログやHPを作成するとなるとCSSやHTMLという言語を理解して作成する必要性がありました。

 

その後アメーバブログやYahooブログ、はてなBlog、FC2、livedoorなどいろいろな媒体が出始め完全無料でブログを始めることが可能となりました。

 

これらはCMS(自分でプログラムを組まなくても良いサイト)なのである程度テンプレードがある状態ですので手軽に始めやすいという大きなメリットがあります。

 

ビジネスでもプライベートでも最初からコストを大きくかけすぎないのが大切なので、起業したてやこれからとりあえずブログを書く練習からスタートしてみよう、という人には無料ブログが手軽でオススメになってきます。

 

ですが、すでにアメブロもやっていて自分のビジネスや情報発信という点でブログを活用して集客したい、収益化につなげたいという人であれば必ずワードプレスを利用することをオススメしています。

 

私がWordPressをおすすめする理由

 

  • 更新の仕方や、ブログ投稿の仕方を知れば誰でも操作が可能
  • プラグインを導入することにより知識がなくても様々な操作や機能が使用可能
  • 簡単にHPを作ることができる
  • ある程度のサーバーが対応しているので自分の好きなレンタルサーバーを利用できる
  • 複数のHPをサーバーをレンタルすることで持つことが出来る
  • 分野によって特化されたテンプレもあるので作成後すぐにビジュアル更新が可能
  • アドセンスの申請をすることで収益化も可能
  • アフィリエイトがしやすい

 

パッと思いついただけでも上記がオススメの理由として挙げられます。

 

アメブロとワードプレスの違い

まずは、アメブロとワードプレスとの違いについて解説していきます。

アメブロとワードプレスはどう違い、どっちがいいのかという点で考えてしまうと収集がつかなくなりますし、良し悪しを決めてもいいことはありませんので違いを知り、「自分にはどちらがあっているのか」「集客方法によって判断する」という視点のもと状況にあわせて上手く使い分けていくことが大切です。

 

まずはアメブロとワードプレスの違いを理解するためにどの様なサイトなのか理解してもらいたいと思います。

Amebaブログ
大人気バチェラー2でも有名になった小柳津林太郎さん
が勤ていたことでも知られた株式会社サイバーエージェントが運営する日本でも最大級と言われる無料ブログサービス。パソコン初心者さんでもテンプレートやブログ更新に必要な機能があらかじめついているので更新に関してもかなる簡単。芸能人も多く更新していることで読者数も多い。
ワードプレス
正式名称は『WordPress』。個人ブログから企業のブログまで様々なところでブログやHP、その他サイトを作成するためにも利用されている。ワードプレスとはそのサイトを作るためのシステム。CSSやHTMLなどの言語を知らなくても基本操作を覚えることで更新も簡単に可能となる。アドセンスの申請が通れば収益化も可能となるため無料媒体からワードプレスに完全に乗り換える人も多い。

アメブロのメリット・デメリット

メリット・デメリットに関しては「起業家・コンサルタント・コーチング」の視点で集客に繋がるブログを作る必要性があるのかという視点でもお話をしていきます。

アメブロのメリット

メリット①すぐに読んでもらいやすい(読者がつきやすい)

アメブロはすでに登録している人、読者として頻繁に見ている層というのが存在するためブログを始めたての人であっても認知を広げることが可能です。アメブロとWordPressを同時に始めた場合圧倒的に読んでもらいやすく、認知を広めやすいのはアメブロになります。

そして、ユーザー間でいいね!機能が可能で交流も深めやすく参考になるブログをいち早く見つけることも可能です。

 

いいね以外の操作も可能なので認知活動の場所としては一番コスパが良いかも知れません。

  1. いいね!
  2. 読者登録
  3. いいね!機能
  4. アメンバー
  5. なう
  6. ぐるっぽ
  7. ペタ(足跡機能)

アメブロでブログを書き始めたばかりは圧倒的にワードプレスよりもSEOには強いと思って頂いて大丈夫です。

 

メリット②開設も超簡単!初期費用も掛からない

アメブロは無料アカウント登録が可能で、登録をすればだれでもブログを開設することが可能です。アカウントを作るために初期費用や維持費というものも基本的にかかりません。これからブログをスタートしてみようかな、ビジネスで活用したい、認知活動をするために他のSNS以外もやっているけど集客対象を増やしたいという人にもおすすめです。

 

メリット③メルマガ・LINE@のリストを集めやすい

アメブロは確実にワードプレスよりリストを集めるのが簡単です。アメブロはそもそも、読者としてアプリ登録をしている人も多いためワードプレスに比べてリストを集めることが容易になります。そしてアクセス数も伸ばしやすいためアメブロの媒体に好かれる様な記事であったり、SEOに強い記事であれば尚、アクセスアップを狙いやすくランキングに入れば見られる数も単純に増えるため、リスト取りをしやすくなります。

 

アメブロのデメリット

デメリット①商業用に使うことが基本規約でNG

これは第一に知っておくべきことです。現段階で情報発信をしている人でも知らない方はいますが商業利用は基本的に禁止です。こういったことから集客ブログとしては向いていないという人も多くいらっしゃいます。私もブログを書いていますが、ビジネス色が強すぎたり、投資関連の記事を投稿しすぎるとポリシー違反としてペナルティを課されることもあります。

 

デメリット②アメブロは削除される

これは私も経験済みですし、今のブログは2回目の作成品です。笑

私自身、投資からビジネスの世界を知り起業しましたので以前までは知っている投資についての知識を投稿していましたし為替の指導経験もあった為、情報発信の場所として活用させてもらっていました。

ですが、PV数が異常によかった事、集客登録者も増えたのですが記事の削除、ブログの削除ということが起こりそのブログでの発信はやめてしまいました。アメブロはサイバーエージェントが運営している媒体なのでポリシーや利用規約に違反する内容、お金を連想させる投稿、といった内容は削除されやすいです。記事の削除だけで済めば良いのですが場合によってはブログ自体も削除されます。規約違反にならない範囲での情報発信が大切なので規約には一度目を通しておきましょう!

そしてアメブロ自体も削除されるかどうかは未知数ですがゼロではありませんし、アメブロ自体が削除されてしまえばブログの記事も一切なくなってしまいます。他の媒体に属していることで自分の力ではどうにもならないこともあります。

 

デメリット③著作権問題が割とシビア

アメブロは自分の媒体ではないからこそ特にそうですし現代だからこそ商用利用でのアメブロでの著作権はシビアです。

ご存知ない方も多いのですが、アメブロの緑のキャラクターをブログやワードプレスに載せることも実は著作権的な問題でNGなので気をつけてくださいね。

 

 

↓こちらも合わせて確認をしてみてください。

『第12条(知的財産権等)』

1. 本サービスを構成する文章、画像、プログラムその他一切の情報について発生している著作権その他の知的財産権、肖像権及びパブリシティ権その他の人格権ならびに所有権その他の財産権は、利用者が自ら作成したもの(第10条第2項に掲げる場合を除きます)に関する権利を除き、当社又は当該権利を有する第三者に帰属しています。

2. 
当社は、利用者が本サービスにおいて投稿、アップロード又は保存した全ての情報(文字情報、画像情報等を含みますがこれらに限られません)について、これらを保存・蓄積した上、本サービスの円滑な運営、改善、当社又は本サービスの宣伝告知等(第三者のメディアへの掲載を通じた紹介記事・コンテンツ等も含まれます。)を目的として、あらゆる態様で利用できるものとし、利用者はこれに同意するものとします。

3. 利用者は、自己の著作物に関して、第三者の権利侵害等の問題が発生した場合、自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、当社に何等の迷惑又は損害を与えないものとします。

内容によると、「アメブロに投稿した文章や写真は全てサイバーエージェントに属する為使用されても何も言えませんよ」ということになります。超簡単に説明しましたが。笑

 

悪用されることは殆どありえないでしょうが、アメブロの昨日の中にはピックアップ記事やサイバーが運営している「Spotlight」でも利用されることがありますよ〜というスタンスですね。集客する場合はいいですが、誇大表現などをしていると場合によっては大変なことになりますのでそちらだけ注意して投稿を行っていきましょう。

 

デメリット④アメブロは広告が多すぎて見にくい!

アメブロはとにかく広告が多い!ということで私自身のアメブロは読まれやすいように、私自身がごちゃごちゃして嫌だなと思ったので毎月千円課金をして広告を消していますが、まだ売上が大きく立っていない人であれば広告を消す費用に当てるよりもワードプレスを開設して運営する方がオススメです。

 

デメリット⑤SEOに弱い

アメブロは検索機能としては正直弱いですし、かなりの確率でワードが一致しないとGoogleやYahooで検索をかけても上位にヒットしない、なかなかフィルターにかからないというデメリットがあります。私の場合【NicheでRichなビジネスを〜ゼロイチ後の売上・事業拡大専門コンサルタント】と入力するともちろん1番上に表示されますが、よく使用するタグでも「福岡女性起業家、福岡女性起業、地方起業」ではなかなか出てきません。文章中に入れるともちろん検索はかかりやすくなりますがなかなか文章にそういったキーワードを入れて投稿するのも大変ですよね。

 

アメブロで集客をしたいのであればアメブロをしている読者、もしくは同業者を集客対象にしたビジネスを行う場合にはオススメです。ゼロスタートの場合は読んでもらえるPV数は格段に上がりますが今後長い起業生活をするとなると、ワードプレスに比べると記事としてもHPとしても資産にはなりにくいというデメリットがあります。

 

ワードプレスのメリット・デメリット

アメブロからワードプレスへの移行やそもそも開設すること自体を戸惑う人の大きな要因は間違いなく費用が一位にランクインします。

そこでワードプレスのメリットデメリットを提示し、あなたの職業に合わせてなぜ必要なのか?という部分で自分に必要なものを選択していただきたいと思います。私の仕事はコーチング、コンサルタント、アドバイザーという立場が多いのですが今後のことを考えるとワードプレスが断然にいいと思った為こちらを開設しました。

 

ワードプレスのデメリット

デメリット①費用が必ずかかる

毎月計算すると1000〜2000円と費用がかかります。こちらはレンタルサーバードメイン取得をした際の金額を年間で支払って1〜2万円ほどかかります。SEOのことを考えればアメブロの広告を毎月1000円かかって消すよりもWordPressにその金額を欠けた方が間違いなくしさんとしての価値は上がります。大きな費用がかかるのが嫌だと言ってしまえばもとも子もありませんが、間違いなくあなたの資産になります。

 

デメリット②アメブロより少し難しいので操作に慣れるまでが大変

ワードプレスは専門的な言語を覚える必要性はありませんが、操作に慣れるまでは少しだけ時間がかかるかもしれません。慣れてしまえば専門的な操作や、デザインのカスタムもかなりスムーズに行え自分で好きなサイトを作ることができますし、投稿も自由にできるため自由度の高いサイトになります。

 

デメリット③SEOに強くするためには時間がかかる

私自身もともとアメブロをメインで投稿していましたがもっと早くにこちらをすたーとさせておけばよかったなと思いました。こちらのブログ以外を運営していて別のワードプレスブログは早い段階からSEOに強くなっていますが、実際にワードプレスはSEOには強いですが、強くするためにはある程度時間を要します。WordPressを使いブログの記事を書き検索上位にかけるためには目安として半年〜1年はコツコツ記事を書く必要があると言われています。Googleanalyticsを上手く活用し、PV数や読者の反応、検索された回数などを比較しながら反応のある記事を書きつづけていく必要性があります。

しかし「アメブロの方が簡単だし」という理由でワードプレスの更新を半年経たずにやめてしまう人も多いのです。

 

デメリット④自己管理で更新や管理の必要性があり

ワードプレスの更新は全て自己管理で行います。場合によっては外注してサイト作成から投稿までを一貫して管理してもらうことも可能ですしそういったサービスもありますが割と高額になってきますし自分の経験にもなるためサイト作成だけはお願いして、投稿などは自分で行うことをお勧めいたします。SEOに強い記事の作成といった部分でも自分自身でした方がよい部分は多くあります。

  1. 最新版へのワードプレスのアップデートの必要性がある
  2. サーバーの契約や情報、サーバーアカウント管理
  3. ドメイン情報の管理
  4. ブログへのアクセス解析
  5. お問い合わせフォーム設置・問い合わせの確認
  6. ブログに掲載する情報管理

 

アメブロには全てこの機能がついていますし、1つで全てを確認できてしまいますがワードプレスはGoogleanalyticsを設置して確認する必要性があります。最初は私もこちらの機能が全く意味がわかりませんでしたし、本当に誰かにやってもらおうかと思いましたがYouTubeやグーグルで検索して情報を得ることにより設置しました。

 

ワードプレスが選ばれる理由・メリット

ワードプレスはそもそもHPやWebサイトを作るためのシステムのことをいうのですが、CSSやHTMLという言葉を聞いたことがあるとは思います。それと同じようにワードプレスは『CMS』というというものになり、言語の理解がなくともウェブサイトを構築できるシステムになります。

webに対する知識がない人でもHPやブログ、ウェブサイトを構築することが可能になります。

メリット①SEOに強い

コーチング・コンサルタント・個人起業家に間違いなく選ばれている1番の理由は間違いなくSEOに強いことです。SEOに強いということは他の媒体を頼らずともGoogleやYahooで検索をかけることにより強いサイトを構築することができるということです。

老若男女がネットを使うこの時代にウェブ集客をしないということはありえませんし、このコロナ禍を考えると特に必須条件になってきます。Webサイトから集客できるか、出来ないかはこれからビジネスを展開する人であれば超重要項目となります。今後の集客人生に関しても必須です。

メリット②デザインが豊富

様々なデザインが既にテンプレートとして販売されているor無料でダウンロードできるという大きな利点があります。そしてそのテンプレートの中には既にプラグインというSEOやスパム管理などをしてくれるプラグインまで埋め込まれているものまであります。私自身、設定が面倒だったというのもあり実際によく売れているテンプレートを購入しました。また別記事でも紹介したいと思います。

 

メリット③最新版へのアップデートが簡単

ワードプレスは随時新しい機能を追加してくれます。アップデートは下記の画像にあるように「今すぐ更新してください」を押すだけです。ハイ、簡単。

 

メリット④機能を強化することができる

ワードプレスにはプラグインといって機能を強化してくれるゲームで言えば防具アイテムのようなものが存在します。スマホで言えばアプリのような存在です。

私が実際に使用しているプラグインの機能として

  • スパムコメントの保留
  • 自動的にバックアップ作成
  • 問い合わせフォームの設置
  • 人気記事のランキング作成
  • 関連記事設定

を使用しています。アクセス解析や閲覧数を自動でチェックすることで勝手に動いてくれます。

 

まとめ

ここまでアメブロとワードプレスのメリット・デメリットをそれぞれお伝えしてきましたがいかがでしたか?

あなたが何をしたいのか?によって使い分けることが大切ですが、自分には「まだワードプレスは早い」といった分不相応だという考えだけは持たないように注意してくださいね!何事にもチャレンジしてコツコツ積み重ねていくことは大切ですし、長年起業活動をしていても取り組めない人だって存在します。

 

あなたの今後の起業人生には確実に”自分だけの媒体”がWeb集客でも必要になってきます。

現在アメブロでリストが集まり始めているという人であれば今すぐWordPressを準備し始めた方が良いですし、全くのゼロからであればアメブロから初めて認知をしてもらいワードプレスも余裕があればはじめていく、というのも良い方法だと思います。記事数が多ければ多いほどSEOを意識した記事がかけていればSEO強化にもつながります。

 

わたしもまだ起業3年目ではありますが、コーチング・コンサル業・起業家さんがこのブログを読まれているのであれば今回紹介した2つの媒体のメリット・デメリットを意識した上で集客に繋げていただければ嬉しいです。

 

 

 

最新情報を受け取る