コロナ闘病中の記録とかかった費用や後遺症について【医療保険の使い方について】

 

 

RYOKOです
今回の投稿では、

 

5月に始めに実はコロナに感染し10日程治療をしていことについて記録しておこうと思います、

 

まさか罹るとは思っておらず←(この時点で結構油断して普通に生活していた)
予想外に体力を奪われしっかりと後遺症も出ているので

 

私の体験談が少しでもお役にたてばと思い記事に残すことにしました。

 

良かったら最後まで読んでいただければ嬉しいです!

 

 

年齢関係なく重症化するのが今回のコロナの特徴

 

今回コロナについてヤバイかもと思ったのは、症状が出る3日前に会った知人からの連絡でした。

 

知人A
熱が38度から下がらなくて婚約者と2人してPCR受けに行って結果待ちなの…。
コロナだったらごめん!!
という連絡でした。
それよりわたしよりも熱が堅調に出て、
病院に行くのも難しい状況だったようで知人の体調の方が心配でした(°_°)
この状況下で移されたとか思わないし、かかる時はかかると
思っていたのでまさか自分が陽性反応が出るとは思っていませんでした(^^;

コロナの症状が出て、病院受診などの諸々の流れ

 

今回ゴールデンウィーク始めにコロナと判明して、12日目で完治報告を受けられたのですが、、、

 

福岡でのコロナの人数は多くはなかったのですが
『GWもあったから一気に増えるだろうな〜』と思っていた矢先の出来事でした。

 

 

でも、GW中は外出や遠出もすることなく
自宅や近くの人の少ないカフェで仕事していたくらいなので知人からもらうとは思っていませんでした。

 

ちなみに、知人に関しても外出は特にしていたわけでもなく
もはやデリバリーの食事やオンラインでの仕事が基本なので
自宅で過ごしていた為、経路不明の感染状態です。

 

そして不安だったこともあり
周りの大切な人に移してしまっていたら、、、、

 

 

と知人の感染がはっきりするよりも前に私自身も
PCR検査をすぐに受けられるように動きいたのですが

 

GW中だったこともあり営業している病院も殆どなくて
福岡市の相談センターに連絡を入れて検査可能な病院を教えてもらいました。

 

まずは「体調がおかしいかも」と思ったら↓に連絡

受診・相談センター
福岡市 新型コロナウイルス感染症相談ダイヤル
TEL 092-711-4126
感染者数が増えていることと、
連休中という事もありとても繋がりにくく
現時点ではある程度落ち着いているかと思いますが
何度か掛けることを前提で電話をかけて頂いた方が良いと思います。
その後、相談センターから教えて頂いた病院へ自分で電話を入れ、
病状を伝え
「知人がコロナの検査を受けていて、コロナの濃厚接触者になってしまった可能性がある」と伝え受診可能かの問い合わせをしました。

検査の費用について

 

現状として、福岡市内でのPCRの基準は
①濃厚接触者認定をされている
②自覚症状がある
(発熱、喉の痛み、関節痛、下痢などその他不調でコロナの症状に該当するものがあれば)
↑という場合に限り
PCR検査は実質無料で受けることも可能だそうです。
「不安だから」
「とりあえず無症状だけど受けたい」

で、特に濃厚接触者じゃない場合は有料での検査になるとのことでした。

ケースバイケースだと思うので、病院や相談センターへ確認してみて下さい。
ちなみに保健所では明確な回答は医療従事者ではないので出来ないとのことでした。
▶︎唾液によるPCR検査 18000円
▶︎鼻粘膜によるPCR検査 22000円(正確性は高いとの事)
私が検査してもらった病院は、個人病院でしたが実費検査の場合はこのくらいかかるとの事でした。
そして夕方の17時の検体の回収に間に合えば、殆どの場合が次の日に検査結果が出るようです。
(※土日祝日は要確認)
検査費用に関しては、幅があって3万円前後する医療機関もあるようなので
気になる方は費用を確認して受診されることがお勧めです。

検査結果が出るまでの期間

 

私の場合はGW中だったこともあり、PCR検査の結果が出るまでトータル2日かかりました。

 

3日に感染→5日に検査結果が分かる

 

検査期間も休みの期間があったことと、検体の回収も連休中や土日は通常とは異なるようです。

 

 

病院によっては、PCR検査薬を判定する機会を導入しているところもあるそうで
その場合は、土日を挟んでいても結果が出るのがはやいようです。

 

コロナの症状

 

実質コロナの症状が出たのは私の場合は6日間ほどでした。

 

 1日目

倦怠感・食欲がない・少し咳き込む・熱っぽい

 2日目3日目

熱(37〜38度)・咳・頭痛・味覚&嗅覚がなくなる・食欲減退
カロナールと喘息持ちなので、吸入器で対応。ご飯が食べても美味しくなくてゼリーやポカリで対応。

 4日目

熱は下がったが、頭痛が酷すぎて頭が割れるかと思いました。冷えピタとアイスノンでなんとか対応。ほぼ寝ていました。
とにかく汗が止まらなくて食欲もない状態で、ウィダーインゼリー、ポカリ、ヨーグルトなど流動食系で生活をしていました。

 5日目

ある程度回復。でも味覚や嗅覚がないため、ペットの匂いが全くわかりませんでした。
匂いや味がわからないことで、食事も美味しくいし、食欲もわかず、Uber eatsやDiDiなどスタミナ系のご飯を頼んでみましたが美味しさがわからず結構ショックを受けました。健康って大切だなと改めて。

 6日目9日目

ある程度体力も戻ってきて、自宅で静かにデスクワークを再開したりぶり返さない様に安静に過ごしました。
コロナが確定してから、毎日の様にランダムな時間で保健所から健康チェックの電話がかかってきました。
解熱剤を飲まない状態で、三日間経過しないと完治報告が出ないとのことで私の場合はちょっとだけ時間がかかってしまいました。
 10日目
午前中に保健所からの連絡で完治報告をもらいました。
当日連絡が来て、
『今日の体調はいかがでしょうか?熱はどのくらいですか?(平熱です)解熱剤は飲んでいませんか?(飲んでいません)』
と回答後、保健所のお医者さんに聞いてくださったあと
『では今日で解除になります。』
と言われて解除通告されました。

若い人でも免疫のある人でも

 

今回のコロナは若い人でも、免疫力のある人でもかかると自分、そして周りの大切な方々が罹って実感しました。

 

いつもの調子でちょっとくらい人混みに行っても、レジャーをしても
南国地に旅行にいっても良いだろう〜と思わない方が良いのかなと感じました。

 

 

 

その理由があって
自分がコロナに罹ってしまって、その後に
大切な人に移してしまい恋人、パートナー、子供、親、祖父母

 

が危険な状態になった時、もしくは帰らぬ人になってしまった時に
間違いなく後悔するのは”あなた自身”なのは目に見えていますよね。

 

 

私自身、恋人が私の濃厚接触者になったことで(同棲しているから)
人生30年弱インフルエンザにも大きな病気にも一回もなったこともない人があっという間にコロナになってしまい、そして寝込ませてしまいました。

 

そして、味覚嗅覚も現状として元どおりではありません。
しかし今回幸いだったのは、彼が症状が軽かった時点で異変に気付いて診察を受けたことでした。
(といっても熱と、喉の痛みはしっかり有り)

 

体力があって、初期症状で気づけたからこそ
早めに対策や薬で鎮静を出来た部分があったのかなと思いました。

 

 

ただ、今回のコロナは保健所の方にも傾向として伺ったのが
後遺症が残りやすく、肺や呼吸器に後遺症が多く残っている人が多いとのことでした。

 

今も私は後遺症として残っているもので
夜は咳き込みますし喘息の薬がないと発作を起こします。

 

そして味覚や嗅覚に関しても、微妙な部分があります。
強い匂いや刺激臭はわかりますが、ふんわり香る様な柔らかい薄い香りは判断しに食い部分があります。

 

肺炎になった知人は、基礎疾患が悪化し今でも肺の痛みを訴えています。

糖尿や高血圧、呼吸器疾患がある方は出来るだけ罹ったとしてもすぐに対応できるように、コロナに罹った基礎疾患をお持ちの方の記事や情報を見てみるのもよいかもしれません。

 

入院費用や、療養方法について

 

今回はコロナ自体が日本、世界での感染症認定をされているため
指定された病院での入院費用やホテル療養に関しては公費として精算されます。

 

病院でもらう、解熱剤や基礎疾患で利用する薬に関しては自費になります。

 

 

私は自宅療養を選び、行政の方から約1週間分のレトルト食品や
トイレットペーパーなど4000~5000円分を頂きました。

 

私の自宅に届いた、福岡市の配給品は

・レトルトカレー2食
・中華丼の餡 2食
・牛丼 2食
・レトルトご飯6食
・紙パックのオレンジ 3本
・野菜ジュース 3本
・おにぎりせんべい 大袋1
・カップラーメン6食
・ポテトチップス1袋
・甘食系 2個
・トイレットペーパー3個
・箱ティッシュ 1つ

 

(生活用品系はなしで食材のみに変えられるようです)

 

 

今回コロナになって、いろいろなものが制限され
仕事としても迷惑をかけてしまったので出来るだけの対策をしておいた方が良いなと今でも思います。

 

医療保険について

 

医療保険についての請求も今回したのですが、
『就業制限解除通知書』というものがコロナの療養期間が終了すると保健所から送付されてきます。

 

今回、福岡はかなり立て込んでいたようで約3週間かかりました。
そして、就業制限はPCR検査で陽性が出た日から解除された日までしか効力がないとのことで私も保険金は7日分しか請求できませんでした。

 

 

会社員の方は、傷病手当として10万円が降りる可能性もありますが
自営業の方は何も保険がないので医療保険等は入っておくのがおすすめです。

 

私が一番良いなと思った保険に今回入って
・お見舞金20万円(コロナ診断が降りたことで)
・自宅療養金1日1万円

 

↑がもらえました。

 

 

私のかれは似たような保険に何社かはいっていて、合計するとかなりの金額が降りたそうです。

 

お金の勉強をして、自分の保険を考えることはとても大切だなと感じた1件でした。

 

また、みんなが知りたいけど分からないからどうにかしたいであろう『医療保険』『生命保険』『積立保険』などの部分についても別記事で触れていきますので更新をお待ちくださいね〜

 

それでは!!!

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です