あけましておめでとうございます!

2020年は、お客様だけでなく自分の底上げも行いかなり充実した1年になりました。

イレギュラーが起きまくりでしたが、良い意味での成長の1年でした。

オンライン化も一気に進み、リモートワーク、在宅、オンラインミーティング、ズーム、アバター、など出勤するという価値観が大きく変わった方も多いはず。1日で一気にコロナも2400人の感染者が出るレベルなので、どんどん在り方も変わっていきそうですね。

 

そこでコロナで世界的にも大変革をした状態から、2021年はどんな1年になりそうなのかという点でお伝えしていきたいと思います。

 

自分で選択・決定をしていくことが重要な時代

スピリチュアルな話、ではありませんが2020年までは「地の時代」とも言われる、お金・学歴・職歴など目に見えるものが人々のヒエラルキーを決める要素になっていました。ブランドもの、現金、豪華な住宅などが分かりやすいかと思います。

 

ですが、これから2021年は今までも少しずつ変化は表に出ていましたが「風の時代」へと入ったことでスピリチュアルな話ではなくかなり現実的なお話ですが「目に見えないもの」が尊重される時代へと変化をしています。

 

すぐすぐ、「はい!今日から目に見えない価値観や個性を重要視しましょう!」となるわけではありませんが

 

今まで「人と違う事が悪いことだ」という風潮が強かった状態ですが、人と違う部分が良いとされるような時代へと変化をしてきます。

 

ということは、子供の頃から「変わっている子」「あの人は風変わりだ」「個性的すぎて変な子」というように言われてきた私のような人にとっては自分の個性が認められ始め、自分の才能を開花させることがしやすくなる時代にも変わるというわけです。

 

社会不適合で会社にも勤める事が苦手だった私にとって地の時代はすごく成長しましたが、思春期もその中で過ごしたことで気持ち的にも苦しい時期は存在しました(笑)でも私と同じような気持ちを経験する人が、少しでも減って生きやすい世の中で生きていく事が可能になるのはなんだか嬉しいです。

 

逆に、今まで人と同じように世間に馴染むように、長いものに巻かれるように生きてきた方にとっては、個性を出すことに対してのブロックを解き放つ事に葛藤する時代でもあるでしょう。でも、時代の流れに逆らっても淘汰されるだけなので上手に時代に合わせた自分に変化していきたいですね^^

 

自分という人間はどんな在り方をしたいのか

 

「自分自身と向き合う」ことを定期的に行っていますか?

私は月に1回、どんな生き方が幸せなのか、どんなライフスタイルが幸せなのか、誰と過ごせる事が幸せなのか、自分は仕事に対して何をもとめているのか

といった事をノートに書き出し、自分と対話する時間をとっています。

 

ぜひ、「そんなノートなんて書く時間、自分と向き合う時間なんて忙しくて無いよ」と思わずに1時間だけでもとってみて欲しいのです。

この『自分はどんな在り方が幸せなのか』と向き合えた人こそ、プライベートでもビジネスライフでもどんなカテゴリでも自分の追い求める理想を叶える行動につなげることが出来るようになります。

 

それは、自分がどんな生き方をしたら幸せになれるのかを具体的に自分で理解する事ができているから。

具体的に理解していたら、何をしたら理想が手に入るのか、行動する理由や、目的、何をどうしたら良いのかもわかりますよね!

 

だからこそ、月に1度でも良いので自分の内側と向き合うためのノートタイムをとることを意識してみて欲しいのです。

もし、手帳を付ける習慣があればその日の記入欄の端っこにでも、思いついたこと、インスピレーション、アイディア、忘れないうちに書き込むことで、いざ自分と向き合った時にどんな自分で在りたいのかの大きなヒントにもつながってきます。

 

起業やビジネスライフにおいて、自分と向き合うということは必須ですし、向き合わずに自分のサービスを作成してもお客様に魅力的だと思ってもらえる事はほとんどありません。

あなたにとって、どんなライフスタイルや生き方が幸せな在り方なのか、端的にでも大丈夫なので少しずつ自分の内側と向き合い見つけていきましょう。

なんでも出来ちゃう一流企業の超エリートが同じ土俵にたつ

 

コロナで、リモートワークや在宅が増えたこと、給料や出社時間の激減により

一流企業でも副業や兼業と言った働き方がOKになってきていますね。

 

と、いうことは今まで大手の企業は特にですが副業NGなどの車速も大きくありましたがOKになったことで

 

2021年はさらに一流企業の一般常識もあり、営業経験も豊富で、スキルが高い人たちが大量にこのSNSビジネスの世界にも流れ込んでくるというわけです。

 

そんな人たちがこのレバレッジのあるSNSビジネスの世界を逃すわけがありません。一番初期費用も安く、大きな利益を生み出せる媒体といっても過言ではありません。個人的にいろいろな投資もしましたが、リスク的にも超低いのでやってよかったものであり、参入障壁も低かったです。

 

だからこそ、「勉強してこなかった」「努力もしてこなかった」

という方たちは一刻も早く選択をして、少しでも早く知識を取り入れ行動に移し、どのカテゴリでも確固たる地位を築いていく必要性があるということです。

 

「自己投資資金を回収出来るか不安」「本当に大丈夫なのか不安」「自分に出来るのか不安」

 

と、やってみる前から不安になっている場合ではありませんしやってみなきゃ自分の才能にも気づく事はできません。

 

全部が全部ではありませんが、早くスタートした分だけ先に地位を築きやすいという部分は確かにあります。

エリート集団がそうそうに入ってくる前に、やれる事をやってしまうのが正解です。

私も1月に入り商社勤務の方からご相談を受けましたがどんどん副業、兼業解禁し始めているので

 

「みんな何をしようかワクワクしている人が同期でもたくさんいます」と仰っていました。ワクワクしているのが素晴らしい♡

(そもそも新しい事に挑戦する時は不安もありますがワクワクの気持ちを大切に)

 

もたもたしていたら、あっという間に自分が戦える土俵というものがなくなってしまいますので、自分が何に対して不安なのか明確にしてみるのも大切ですよ◎

 

 

だから私もウカウカしてられないし、どんどんレベルUPしていかなきゃヤバイと常に思うようにしています。

漫画やスマホに課金している場合ではなかったりします。課金するなら、自分の知識となるSNSのマーケティングやビジネススキルといったものに課金しましょう。

 

それぞれの自由ですが、人生の分かれ目でもあります。

 

どんな自分で在りたいですか?

どんなライフスタイルが幸せですか?

あなたにとっての在り方を見つめ直せる、有意義な時間を

1日10分、週に1時間、1ヶ月の中で2時間、でも良いのでとってみませんか^^?

 

最新情報を受け取る